小顔矯正・整形・ダイエットなどの女性が多く抱える容姿コンプレックスの解決法をご提供します。

MENU

女性のコンプレックスについて

女性は誰しもが容姿にコンプレックスを持っているものです。

世間が口を揃えて美人と評価するような芸能人でも、本人は何かしらのコンプレックスを抱えている。

もしくはコンプレックスを持っていたけど克服しているものです。

 

つまり、女性は産まれてから成人女性になるまでの間に最低でも一度はコンプレックスに悩むもので、

やり方次第では克服することも可能です。

 

当サイトでは小顔矯正・整形・ダイエットの方法と解決策など容姿コンプレックス解消法をまとめています。

 

コンプレックスを抱えた女性の画像

 

 

コンプレックスを解消する方法

 

  • 小顔矯正
  • 整形
  • ダイエット
  • メイク
  • 髪型

 

オススメは小顔矯正、整形、ダイエットで根本からコンプレックスを解消させることです。
整形や美容外科の利用はお金がかかり世間体が悪いデメリットもありますが、確実に自分の理想にする容姿に近づけるメリットがあります。

 

人気の美馬メディカルエステの場合、タレントモデルの菜々緒さんもテレビで小顔矯正・美容鍼をしている様子と日常的に通っていることを取り上げるなど、メスを入れない整形エステは世間の目も気になりません。
メイクや髪型はお金をかけずにできるので、まずは実践する価値がありますが、根本が変わっていないと常に完璧なメイクや髪型を求められますし、彼氏など大切な人には素顔を見られる場面があって、幻滅されているかもしれません。

 

 

整形しても男性の評価は高い

整形は高額な費用もかかるほか、世間体や整形がバレた時のリスクを懸念される方が多いです。
実際に女性は身内が整形したことを知ると妬みの気持ちも含めて批判的な陰口を言われることも多いです。

 

しかし男性は整形よりもナチュラルの方を高く評価するものの、整形であることを知っても、大きく評価を下げることはありません。

 

マイナビウーマンによる統計資料によると付き合っている彼女が実はプチ整形していた事を知っても80%は別れないと回答しています。

 

男性心理としては、整形していない容姿がイマイチの人よりもプチ整形程度で美人に魅せられる女性の方が魅力的に感じるのでしょう。特に今は二重プチ整形はそこまで珍しいものではないので、隠す人も少なくなっているようです。

>> プチ整形クリニック一覧はこちら

 

カップルイメージ画像

女性の幸せは彼氏を作って、良い男と結婚し、幸せな家庭を築くことです。
昔から知っている人にプチ整形疑惑を持たれたり噂を広められるのと、これから新しく出会う人達に美人の好印象を与えられることのどっちがメリットが多いか天秤にかけてみてください。

 

 

メディカルエステの費用は意外と安く即効性もある

美容エステだけでも高額なのにメディカルエステなんて・・・と思っている方はいませんか?
確かにエステ系の費用はピンキリですが、美馬メディカルエステの鍼灸メインのショートコースでは、美容鍼+首・肩の鍼灸とリンパマッサージ+小顔整体がセットになって12,420円です。

 

痛くないハリで肩こりも同時に解消できて、1回だけの利用でも顔の変化を実感できるのでかなりリーズナブルです。
学生やフリーターの方でも手の届く費用でしょう。
さらにお得になる初回限定キャンペーンなども頻繁に開催しています。

 

 

コンプレックス解消で自信を持てる

コンプレックス解消のポイント

コンプレックスは周囲が思っている以上に自分自身が深刻に受け止めていることが多いです。

 

対策を取って美しくなれば、自分に自信を持てるようになります。
周囲は気付かないような、ちょっとした変化を得ただけでも、自信をつけたことを理由に恋愛、仕事、女友達との交友関係などが上手くいくようになる事例も多数あります。
コンプレックス解消への取り組みは人生を大きく変えられる可能性があります。

 

 

年齢とともにコンプレックスは増える

コンプレックスは目や鼻の形など産まれ持った容姿が原因のものと、シワや肥満など歳を取って新しく抱くものがあります。
よくある事例では、学生時代の部活を辞めたり、社会人になったストレスが原因で太ってしまったり、周囲よりも早くシワが出て老けて見られるようになることがあります。

 

女性は歳を取るにつれて男性からの評価そのものが下がっていきます。
10代、20代前半ではコンプレックスがあっても男性が寄ってきた人も、20代後半、30代になると男性の反応が変わっていきます。アンチエイジングや体型維持ができるかが、若く見られるポイントです。

 

老化には逆らえない部分もありますが、対策次第で見た目の老化を遅らせることはできます。
また老化を改善するのは難易度が高く、深刻な状況になってから対策するよりも予防や早めの対策が重要になります。