ヒアルロン酸注入やプロテーゼ(シリコン)を埋め込むなど、豊富な整形術があります。

MENU

鼻の整形について

鼻は顔のパーツの中で目の整形の次に整形の需要が多い部位で、お手軽なプチ整形も多い特徴があります。
日本人は全般的に鼻が低いので、コンプレックスを抱えている方も多いです。

 

また、鼻は軟骨で形成しているので形が不恰好になりやすく、整形で手軽に改善できるメリットもあります。

 

 

整形術が豊富

  • ヒアルロン酸注入
  • プロテーゼ(シリコン)を埋め込む
  • 溶ける糸で形を整える

など豊富な整形術があります。

 

鼻の形状や悩みも人それぞれで適切な施術法も変わってきます。
ヒアルロン酸注入の場合、一定期間経過すると効果がなくなってしまうので注意しましょう。
鼻にコンプレックスがある方はまずは一度美容クリニックの無料カウンセリングを利用してみるとよいでしょう。

 

メイクだけではごまかしきれない

鼻

鼻の整形をする方が多い理由はメイクでは多少の対策は取れても、ごまかしきれない部分だからです。
顔の中でも立体的な部位なので、正面から見た印象を変えるだけならメイクでできても、横や下など角度をつけて見られるとごまかしきれません。
また顔の中心部にある面積が大きな部位なので、コンプレックスを抱えるような低かったり不恰好な鼻はどうしても目立ってしまうデメリットがあります。ほかにも、鼻筋が曲がっていたり、鼻の穴が大きく見えてしまうなどメイクではどうしようもないケースも多く、整形を利用する方が多いです。

 

鼻を小さくすることも可能

コンプレックスで多いのは鼻の低さですが、重度のコンプレックスで悩む方は人より大きい鼻という事例が多いです。
小さい鼻を大きくするよりも難しいと思われがちですが、最新の整形術では注射を打つだけで鼻を小さくできるものもあります。特にダンゴ鼻やニンニク鼻の方には脂肪溶解注射が人気です。

 

実績のある美容外科を利用する

鼻の整形はセンスが出やすいところで、なかには術後のイメージが違って、当初の整形手術費用よりも高額な修正手術を受ける方もいます。
鼻を高くしたり小さくすること自体は簡単ですが、重要なのは自然で綺麗な鼻にすることです。
整形が原因で新たなコンプレックスを抱えてしまうケースもあるので注意しましょう。

 

鼻は整形に興味を持つ人が多いですが、目に比べて手術に踏み切る人が少ないのは整形したことがバレやすい理由に加えて失敗リスクが高いという問題もあります。
施術件数が豊富だったり、腕が良いと評判の医師がいる所を選ぶなど、顔の整形の中でも実績豊富な美容外科を利用する重要性が高いです。