整形手術のオーダーで最も人気があるのが石原さとみの目の形です。

MENU

人気の目の形

顔のコンプレックスや整形でもっとも多いのがです。
二重手術が古くから美容クリニックの主力メニューになっていますが、アイプチの影響で一重を二重にするだけなら手軽にできます。

 

二重まぶたは複数の形があり、最近では二重の人が形を整えることを目的に整形手術を受けるケースが増えています。
一重にコンプレックスを持っている人は、とにかくパッチリ二重にして欲しいとオーダーするケースもありますが、人気の目の形は時代とともに変化しています。
整形前はどの形が人気になっているのが知っておくと、後悔するリスクを軽減できます。

 

 

トレンドは平行型二重

二重まぶたは以下の3種類があります。

 

並行型

並行型二重

 

目頭から目尻にかけて二重の幅がほぼ一定

 

 

末広型

末広型二重

目頭から目尻にかけて二重の幅が広くなる
目頭からしっかり二重になっているパターンと、目頭は一重だけど目尻は明確な二重に広がる2種類のパターンがある

 

奥二重

奥二重

二重幅が狭く、まぶたの奥に二重が隠れている状態
クールビューティーな目と言われることもありますが、一重に勘違いされやすく美容整形で奥二重がオーダーされることは少ない

 

 

日本人に多いのは末広型で、並行型は欧米人やハーフの人に多い形です。
以前は自然な二重になることを理由に末広型が主流でしたが、最近は並行型がトレンドになっています。
整形手術のオーダーでもっとも多いのは石原さとみの目の形です。

 

 

自分に似合う形を選ぶ

トレンドは並行型ですが、欧米人に多い形なので鼻が低いなど日本人らいしい顔だとアンバランスになってしまうリスクがあります。
メイクでごまかす方法もありますが、凹凸の少ない顔の場合は末広型の二重を選んだ方が無難です。
流行だけではなく、自分の顔の形状に合った目を手に入れると、自然で美しい顔立ちになります。

 

 

目の形の種類

目の形を大きく分けると丸目とアーモンド目、タレ目、半開き目があります。
さらに丸アーモンド目や細アーモンド目や、アジア人型半開き目など複数の形に分類されています。

 

昔から人気の形は、クッキリした印象を与えるアーモンド目でしたが、最新のトレンドは大きな丸目になっています。
一昔前は、タレ目も流行しましたが、メイクでタレ目風に見せることができるので、整形でオーダーする需要は低いです。

 

目の形状を変えるのは大がかりな手術になるので需要は低いですが、整形をする場合は元の目より大きくする方法が定番です。
アーモンド目にして涙袋も付けるなど、メイクで見せ方を変えやすい形が人気です。

 

流行やファッション、気分によって目の雰囲気を変えられない、つり上がったキツネ目や細目の人は、目の形状自体にコンプレックスを抱えている人が多いです。
細い切れ目と丸目を比べると、昔から丸目の方が人気の形ですが、一部でキレ目に憧れている丸目の人もいます。
目の形状はトレンドよりも、かわいい系ときれい系のどちらを目指すかで理想的な形が決まります