鼻のコンプレックスが解消されたことで、ダイエットも成功することが出来ました。

MENU

コンプレックス解消した人の体験談(鼻の整形)

 

投稿者

27歳女性公務員

 

性別:女性
年齢:27歳
職業:公務員
内容:脂肪溶解注射、ヒアルロン酸注入、シリコン注入

 

 

 

鼻が低くて団子鼻がコンプレックスでした。
鼻の整形は大がかりなイメージがありましが、最新技術では注射や注入で形を整えられることを知って、大手美容外科チェーンを利用しました。
カウンセリングを受けた結果、脂肪溶解注射、ヒアルロン酸注入、シリコン注入を3回に分けて利用してきました。

 

 

脂肪溶解注射

1番のコンプレックスは、存在感が大きい団子鼻でした。
鼻が低いので一緒にシリコン注入をしようと思っていました、脂肪溶解注射は個人差があるので経過を見てから形を整えた方がいいとアドバイスをしてもらいました。

 

利用したのは共立美容外科のBNLS neoで、植物由来の成分で痛みが少ないことが選んだ決め手です。
注入系はどこの美容クリニックでも大差ないと感じたので、脂肪溶解注射を最優先しました。
料金は1本16,200円で、経過を見ながら複数回に分けて利用できるのも安心ポイントでした。
痛くない注射針を使うなど、最新の治療法だけあって品質が非常に高かったです。

 

4日目くらいから効果がではじめて1週間ほど経過すると状態が安定します。
私は2週間あけて2回脂肪溶解注射を利用して、脂肪が少ないスリムな鼻になりました。
この時点でも見た目の印象が大きく変わり、メイクの幅が広がりました。

 

 

ヒアルロン酸注入とシリコン注入

団子鼻が解消されると、鼻の低さが今まで以上に気になりました。
団子鼻の状態より見た目は良いのですが、コンプレックスが解消されると、今まで以上に欲が出てくるものです。
ヒアルロン酸は効果が期間限定になることは知っていて、シリコン注入も考えましたが、まずは鼻が高くなった時の印象を知りたかったので、お試しのつもりでヒアルロン酸注入をしました。

 

平均的な高さになれば十分で自然な仕上がりを重視していたので、まずはヒアルロン酸で医師の推奨する高さまで上げてもらいました。
上がったのは数ミリ程度ですが、横顔の印象が大きく変わり、メイクでより高く見せられることも確認できました。
半年ほど経過してヒアルロン酸の効果がなくなるのを待ってから、再度シリコンをヒアルロン酸注入時と同じ量だけ入れました。

 

余計な脂肪がなくなって鼻が高くなったので見た目の印象は大きく変わりました
昔の顔を知っている人に会っても困らないように、仕事中や外出時はマスクを付けています。
コンプレックスを理由に昔から常にマスクを付けていましたが、整形をして鼻の形が綺麗になったので合コンやデートなど、ここぞという時に自信を持ってマスクを外せるので気持ちの余裕ができました。

 

鼻の脂肪がなくなったのをダイエットを理由にした口実にしたかったので、以前よりも5kgほどの減量に成功しました。
以前はダイエットしても失敗を繰り返していましたが、ダイエット理由を鼻のコンプレックス解消に置き換えたら、すんなり成功できました。
コンプレックスは活用次第ではパワーに変えられるのだと実感できました。結果的に鼻のコンプレックスと丸顔や体型の悪さが解消されて、自分でも別人だと思えるくらいの変身を遂げることができました。